2014-08-15

その8「参加連の知人に会いたい時は」~東京高円寺阿波おどりの楽しみ方

家族・親戚・友人が出演していて、
会いたい場合もありますよね。

円滑な演舞を行う為、
運営スタッフの方々の尽力により、
定められたスケジュールで
参加連は分単位の移動をしています。

特にゴールした後は、
とにかく次の演舞場に速やかに移動することになっています。

なので、お知り合いの連員と話せるタイミングがあるのは、
「待機所」です。

スタート位置の近くの路上で、
スタート待ちをする為に連員が待機するところ。

場所によって待機時間は様々ですが、
声掛けできるのはこのタイミングです。

とは言っても混雑する中ですので
通行の方のじゃまにならない様に、
また連の集団行動から外れない様に
連員も気を付けていますので、
一言二言になる場合もあるのは、
ご容赦くださいね。

<待機所でスタートを待つ連員たち>
DSCN3200


関連記事