その4「何時に行けば良い?」~東京高円寺阿波おどりの楽しみ方

8月 15, 2014 in 東京高円寺阿波おどりの楽しみ方 by shiraishi-ren

開催は17時~ですが、何時に行ったらいいか…

ルールでいうと、交通規制が始まるのは16時15分
この後にボランティアの方々によって、
沿道にゴザが敷かれ、
座って見る方はこのゴザならOK、
という事ですが、
何せ2日間で100万人の方がいらっしゃるので、
現実はなかなか厳しい様です…

早い方は2,3時間前から来場されている様ですが、
開催前に沿道で席取りをする事は禁じられています…

なので、
じっくり見たい方には桟敷席をオススメします。

徳島には有料演舞場というところがあり、
チケット販売されていて
いわゆる指定席の様に座れる桟敷席がありますが、
高円寺の桟敷席はシステムが少し違います。

事前に協賛金を募集していて、
ネットやハガキで申し込む必要があります。
桟敷席でご覧になりたい場合は、
毎年7月1日からの協賛受付を
ホームページなどから確認してみてください。
パンフレットにも詳細は書いてあります。

また、座・高円寺、セシオン杉並では、
昼前後に連協会所属連による、
舞台踊りも披露されています。

同じく昼間に商店街などでも、
演舞しています。

この様な沿道の「見る阿呆」の方々に、
少しでも満足頂ける様なパフォーマンスが出来る様に、
私達は練習しなければなりません。

1年間の練習の成果を、
存分に楽しんで頂ければと思います。

Share on Facebook